フランスMantesでの毎日を子育て中心に綴ります


by chez_casa55
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

引っ越しました

明けましておめでとうございます。

新年早々インフルエンザでダウンしておりますが、皆様はいかがお過ごしですか?

ブログを引越しすることにしました。ただの日記はこちらに、子供達の様子はmixiに移動しました。

本年もよろしくお願いします。

casa
[PR]
# by chez_casa55 | 2009-01-08 22:18 | 日記
明日の帰省に伴い、今日が繰上げクリスマスの我が家。

昨夜、Nonoは午前2時に目を覚まし、クリスマスプレゼントが用意してあるリビングルームにやってこようとしていたが、この事が心配で眠りが浅かった私が気がついて、すぐにNonoの部屋に連れて行ったので、プレゼントの事はバレずに済んだ。やれやれ。

朝、テレビをつけたら、「サンタクロースを待っているキミたちは、もうちょっと待っていてね。明日来るからね。」とニュースのお姉さんが余計な事を言っていたが、Nonoの耳には入らなかったようだ。

Nonoが7ページにもわたるクリスマスのリストを作成し、サンタさんに送ったのだが、希望の物は届いたかな?

大小のプレゼントを前にしたNonoの反応は冷静だ。少し遊んだ後は「ゴミ収集車をお願いしたのに来なかった。それに○○も頼んだんだけどないよ。」と、来なかったおもちゃのチェックをするNono。そんなことよりもらったおもちゃを感謝しなさい!

私へのサンタさんからのプレゼントはペンダントとピアスだった。香港のDuty Freeからやってきた物のようだ。なかなか可愛いので、満足満足。

オットへのプレゼントはオーデコロンだったのだが、この事はバレていたので、オットは無反応だった。先週、インターネットで支出の明細を見ていたオットが聞いたことのない店の名前を見つけ、「これはきっとボクへのクリスマスプレゼントだぞ。」と店の名前をインターネットで調べ、取り扱い商品をチェックしていたのだ。「casaからのプレゼントはオーデコロンでしょ?」とオットはニヤニヤ。「好奇心旺盛だから、知らずにはいられなかった」と本人は言い訳していたが、これじゃあ、つまらないよなぁ・・・。次回はお金を引き出してから買い物をしよう。

この後は帰省のための荷造りと、ガストロで出るわ出るわの洗濯物の始末で大騒ぎ。とてもクリスマスの雰囲気はない我が家。この時期に子連れで帰省するのは間違いでしょう。
[PR]
# by chez_casa55 | 2008-12-24 22:46 | 日記

クリスマスイブのイブ

25日はオットの実家に帰省するので、朝プレゼントを子供達が見たら、外出どころではなくなるので、1日早く24日を我が家のクリスマスにすることにした(笑)。まだ25日はクリスマスなんて分かる年ではないし、今年は昨年のような「サンタクロースはいつ来るの?」の質問攻撃もないので、1日クリスマスが繰り上がっても大丈夫だろう(笑)。勝手な親達だ。

TotoとNonoを寝かせた後、オットと2人で台所と車の中に隠してあったプレゼントをサロンで包装。「そんなやり方でやったらダメだ」とか「安売りスーパーみたいな適当な包装はダメだ」とか、包装する前から無茶苦茶な警告が飛んでくる。・・・私これでも昔はご贈答品の包装をアルバイトでしていたんですけどねぇ(怒)!キミの包装よりきれいにできるんだぞぉ!

あーでもない、こーでもないと言い合いながら、ようやくプレゼントの包装が完了。ここ数日「お化けが怖い」と夜中に起きてくるNonoに見られないように、寝る前まではベッドの下にプレゼントを隠しておき(私達はリビングルームのソファベッドで寝ているので、Nonoが夜中にやってくるのです)、寝る時にクリスマスツリーの下に並べて就寝することになった。Nono、起きてくるかなぁ?
[PR]
# by chez_casa55 | 2008-12-23 23:34 | 日記

オットのこんな夕方

日本からの小包(colissimo suivi扱い)の不在通知がポストに入ったのは先週水曜日のこと。「木曜日の午後以降に取りに来てください」と書いてあったが、Nonoが冬休みに入ったり、みんなで病気をしたりと外出どころではなく、まだ取りに行っていないのだ。

うちの管轄はGassicourtの郵便局なのだが、これがまた不便な所で、子供と徒歩で行くにはちょっと辛い距離。妊婦の時はここまでよく荷物を取りに行っていたのだが、かなり無茶をしていたなぁと今になって反省。どうせなら家から近いCentre Villeの郵便局留めにしておいてほしかった・・・。

どうやら私とNonoとTotoはガストロ(ノロウイルスのような症状の胃腸炎)にかかっているらしく、朝からNonoと私はトイレの往復、Totoはオムツと汚れたズボンの交換で外出どころではない。仕事が忙しいオットが早帰りしてGassicourtの郵便局に寄ってくれることになった。

ところが、夕方予定外に早くオットが帰宅。妙に鼻息が荒い。何でも午後5時25分に郵便局の窓口に行ったら、不在通知の裏側にある委任状に私の署名がないのと私の身分証明書を持参しなかったことを理由に荷物をもらえなかったのだそうだ。お役所的な扱いだ・・・。いつもは同じ郵便局でこんな物を持参しなくても荷物をもらえるのに、今回は相手が悪かったらしい。

インターネットでこの郵便局の開いている時間を調べたら午後6時までとなっていたので、大慌てで必要な物を持って再度オットは郵便局に出掛けていった。5分後に自宅の電話が鳴った。「郵便局5時半で終わりだって!!!」オットだった。インターネットの情報は古いものだったらしい。無駄足だったのね・・・。

帰宅後怒りの収まらないオットは郵便局に電話し、この事を説明し、取り扱い局の変更をお願いしたが、「郵便局内で荷物なんてちゃんとチェックされてませんから、無駄ですよ」とお客様係に言われたらしい。この人の言うことには、オットに荷物を渡さなかった局員は、オットの後ろにも客が大勢いたので、さっさと業務を終わらせて帰るために、オットを門前払いしたのだろうという。こういうことはよくあるのだそうだ。郵便局員がした事は業務上正しいことなので、何も言えないという。そりゃそうだろうね(笑)。

「仕返しをしたければ、明日この人のところに閉店間際に行って、切手を1枚か2枚買ってください。料金を1サンチームだけで支払えば、この局員は全て数えなければいけませんから、面白くないと思いますよ~。これも正当な行為ですから、この局員はお客様に何も言えませんからね。」と、このお客様係はオットにアドバイス(?)してくれたそうだ。

「明日1サンチーム持って切手を買いに行くぞぉ~!」とオットは鼻息が荒いが、本当にやるの?

この後、オットはTotoを連れてホームドクターの元へ行った。本当は3人まとめて診てもらいたかったが、病人が多くて空いている診察枠は1人分だけなのだそうだ。一番重症なTotoを診てもらい、私とNonoは薬を処方してもらった。

診察が終わり、オットは薬屋へ薬を買いに行き、その後はクリスマスイブの食事を予約しにお総菜屋さんに出掛けて行った。帰ってきたオットはこの寒い中汗だくで真っ赤だった。

夜、オットは姑に電話。「ママー!うちに病人が3人いるよ~!助けて~!」だそうだ(笑)。
本当なら今頃オットは中国に出張していたかもしれないのだが、自宅にいてくれて本当に良かった。お疲れ様でした。
[PR]
# by chez_casa55 | 2008-12-22 22:03 | 日記

Marche de Noel

17時から19時までNonoの幼稚園でMarche de Noelがあるというので、みんなで出掛けた。さて、何があるかなと思ったら、子供たちが作った傑作だった。

これはクリスマスの飾り。Nono作。
d0076487_233489.jpg

これもクリスマスの飾り。同じくNono作成。
d0076487_23342537.jpg

これはお皿。学校名とNonoの名前は先生。真ん中の絵はNonoが描いたそうだ。
自分の絵を描いたらしい。人の絵を描いたのは初めてです。
d0076487_23343866.jpg

これは壁飾り兼黒板。裏が黒板になっていて、チョークでお絵かきできるようになっています。
色を塗ったり、シールや綿を付けたのはNonoだそうです。
d0076487_23345335.jpg

これ全てで10ユーロ。

先生に「内緒に」と言われていたそうで、Nonoは約束通りうちでは何も話さなかった。「ボクお仕事してるよ。」と言っていたのは、この事だったのかぁ。

Nonoは自分の作品を目の前にしてとても誇らしげだった。
大変よくできました!
[PR]
# by chez_casa55 | 2008-12-12 23:30 | 今日のNono

choucroute

今日の夕飯はchoucroute(シュークルート)。アルザス地方の名物料理で、キャベツとソーセージ等の加工肉やにんじん、じゃがいもを入れて煮たものだ。酸味と塩味が何とも言えません。

オフクロの味が恋しくなったオットがママに電話して、作り方を聞き、料理してくれた。

出来上がったchoucrouteまさに姑の味。美味しゅうございます♪
d0076487_22312940.jpg

「レシピ書き留めた?」と聞くと、「ボクの頭の中にあるから大丈夫。」とオット。オットのメモリーは本当に当てにできないことを本人は忘れているらしい。また今度レシピを聞きに電話することになりそうだ・・・。
[PR]
# by chez_casa55 | 2008-11-30 22:22 | 料理

今日もいたずらToto

窓際にあるpouf(ソファの付属品。足を置いたり、臨時のソファ代わりに使うもの。)によじ登るのが楽しいToto。問題は座ろうとして失敗して落ちたり、この上に立ち上がって歩いたりダンスしたり、さらには近くの電話やコードに手を伸ばしてしまうこと。あぶない、あぶない・・・。

何度言っても上ろうとするので、椅子でバリケードを張ってみた。が、数日前から椅子に上れるようになってしまった・・・。

このバリケードがやられるのも時間の問題だなぁと思ったら、やっぱり!

この方が簡単!
d0076487_229562.jpg

よいしょっと。
d0076487_2293514.jpg

わーい、上れたよ!
d0076487_2295594.jpg


この後はベビーサークルに頭から入ろうとしたり、椅子の上でダンスを始めたので、
撤去しました(涙)。

私がいない時はリビングルームのドアを閉めることにしました。
[PR]
# by chez_casa55 | 2008-11-27 22:22 | 今日のToto

毎年恒例の

玄関のブザーが鳴った。毎年恒例、消防士さんがカレンダーを売りにやってきた。値段はこちらが決めて良いのだが、私が破水した時に消防士さんにお世話になっているので、喜んで少し高めの値段をつけて買った。

大好きな消防士が家にやってきたのを見たNonoは驚きで立ち尽くして動かなかった。昨年もやってきたのに忘れちゃったかな?このカレンダーには子供用のぬり絵もついているので、消防士さんはNonoに「はい」とカレンダーを渡してくれた。Nonoは「消防士さんからカレンダーをもらった」と大喜びだった。

夜、「そろそろクリスマスのメニューを決めないとね。」とパパが言い出した。余計なストレスを避けるため、我が家のクリスマスは洗礼式と同じく、仕出し屋さんにお願いすることになっている。これなら誰もイライラせずに美味しいものが食べられるしね(笑)。特にNonoが何を食べたいかをパパが知りたがっている。「Nonoはお肉が好きだから、きっとpaupietteなんかが良いかもなぁ。それとも他の肉の方が良いかな?」と勝手にメニューを考えている。Nonoは凝った料理の時に限って食べてくれないんだけどねぇ・・・。

親と子供の気持ちは同じではなさそうなので、「Nono、クリスマスには何を食べたい?」と本人に聞いてみた。少し考えた様子のNonoは「ふりかけ」と嬉しそうに答えた。・・・そんなんで良いの?

d0076487_223571.jpg

[PR]
# by chez_casa55 | 2008-11-23 22:12 | 今日のNono

少しはよくなった?

お兄ちゃんは何かと夜中に目を覚ますが、Totoは歯が痛かったり病気でもなければ朝まで熟睡するが、昨夜は何度も咳き込む声が聞こえてきたと思ったら、午前2時にしっかり目を覚ましてしまった。熱を測ったら38度。2日ほど熱が下がっていたのにまた上がってしまった。

熱さましを飲ませ、苦しそうなので鼻掃除をし、喉のシロップと水を飲ませたが、ベッドに横になっても相変わらず寝る気配はない。「こんな状態じゃ辛くて眠れないよ~!」とゴロゴロベッドに転がってはまた起き上がり、また目をこすりながらベッドに寝てはまた起き上がるの繰り返し。そして、また咳き込む。代わってあげられるなら代わってあげたいよねぇ・・・。

まだ半病人のママがかすれ声で子守唄を歌ったりなでたりしてあげていると、午前3時過ぎにやっと眠ってくれた。

朝になると昨日よりは良くなった様子。咳は昨日ほどひどくないし、あの「ヒューヒュー」という音も聞こえない。一応昨日あげた薬を続けてみよう。

今日は日曜日なのでホームドクターは不在。病院の救急外来に行くほどの重症でもないので、今日も家で様子を見ることにした。

本人は外に行きたいらしく、玄関にあるコートや靴を指差したり自分のセーターを持ってきて「お外に行こう」とパパとママにアピールするが、外出禁止です。外に連れて行ってもらえないと分かると大の字になって床に寝転んで抗議していたが、まだお外は無理ですよ~。
[PR]
# by chez_casa55 | 2008-11-23 21:59 | 今日のToto

ゲホッ!ゲホッ!!!

私と子供達3人で朝から咳の大合唱(?)。でもそれだけで変な様子がなかったので、家の中で暖かくして様子を見ることにした。

夕方パパが帰り、Nonoが歓喜の「キャー!」でお出迎え。さあ久しぶりに家族揃ってご飯を食べ始めると、すぐにTotoが咳き込んで食べられない。細かく切った野菜が入っているスープも咳き込み、お米もダメ、パンもダメ、離乳食初期でも食べられるピューレもダメで食卓には緊張が走った。「何でこんなになるまで放っておいたの?」とパパ。だって、今までこんなじゃなかったんだよ~!

急遽、ミルクを温め、哺乳瓶で飲ませてTotoの夕飯は終了。この後もみんなと同じご飯を食べたがったが、無理そうなので諦めてもらった。

ご飯の後になるとTotoが呼吸すると「ヒューヒュー」と嫌~な音が胸のあたりから聞こえてきた。・・・気管支炎でしょうか。

幸い、NonoがTotoと同じくらいの年の頃、気管支炎になるとよく使っていた薬が家にあったので、これをTotoに使っておくことにした。

土曜日の夜にこれですか・・・。明日はどうなるかなぁ・・・。
[PR]
# by chez_casa55 | 2008-11-22 23:01 | 今日のToto